読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴミだろうと発表する

絵を描こうと悪戦苦闘する日記です。日常の絵日記に手を出しはじめました。

MENU

【続】漫画を描くことに憧れている

イラスト マンガ 日記

こんばんは、今日は珍しく平日に休みでした。明日出社だからです。

ガンガン会社から電話かかってきてたんですけどね。これ休み?

 

さて、昨日はマンガを描く8ステップのうち0.5ステップぐらいやりました。

saity.hatenablog.com

 

 

でも、8ステップのうちの1ステップがキャラの作成になっていたんです。

これを「あっ、キャラ作ればいいんだ!」で作れてたら苦労していません。

なぜか上記の記事のイメージにピックアップされている(どういう順番でイメージ選ばれてるの?)「ヘタッピマンガ研究所」を読んで(改めてkindle版を買いました!)、改めてキャラ作成にチャレンジしていきたいと思います。

今素早く読んでるんですが、だいたい以下の手順です。

1.個性を出そう(ちょっと大げさに)

昨日、ぱっと思い浮かんだキャラを絵に描きました。こちらです。

f:id:saityo69:20161202011607p:plain

まず女の人に見えてるでしょうか?荒すぎてもうよくわからないでしょうか。

上述した「ヘタッピマンガ研究所」では、アラレちゃんを例にとって(ご存知でない方いらっしゃるでしょうか)、最初はメガネをかけてなかったかも・・・髪も黒くて、格好も普通の女の子だったかも、とやっていくんですね。

で、個性を出すにはどんどん足しちゃったり変えちゃったりすればいいんだ!ってなるわけです。

作風にもよるんでしょうけど・・・

最近は現実的な(つまり大げさな個性はない)キャラの作品もけっこう多いなと思います。

この場合は自分でも「地味だな」とか「服よくわかんないな」とか思ってたので、どんどん足したり変えたりしていきたいと思います。

f:id:saityo69:20161202221943p:plain

動きが入りやすくなるかと思って、頭身もちょっと下げました。小さい子みたいに見えるでしょうか?

少しはキャラ設定が見た目に反映できているでしょうか。

2.身長差を意識しよう
3.弱点を作ろう
4.年齢を描き分けよう
5.口癖を作ろう
6.マンガとは人間を描くことである

ちょっと、1ですでに力尽きてしまったので今日はこんなところで・・・

あと何ステップあるんだろう。先は長い。