ゴミだろうと発表する

ぜんぜんわからない。俺たちは雰囲気でブログをやっている。

MENU

僕はマンガが描けない2

こんばんは。

タイトルを改めて、マンガにチャレンジしていきたいと思います。

 

今の状態を確認しておくと

・若干絵が描ける

・マンガを描いてみたい

・本を元に一歩ずつ描けるように頑張っている

・描けなかった←今ここ

という状態です。

 

とてもグダグダしていて進まないのですが、この悩んだ経緯が同じ課題に向き合ってる人に役立つといいな、と思ってます。あんまりいないような気もしますが・・・

 

 

今描こうとしているマンガはこのようなものです。

f:id:saityo69:20161216235006p:plain

主人公:女性。なんかシンプルな暮らししてる。

後輩:男性。でっかくてドジ

上司:男性。優しい

 

というところまで、コツコツ進めていました。

そこでいよいよ何でもいいからざっとネーム?を描こうと思ったら、描けませんでした。何か、面白くならなかったので・・・

そこで考えました(考えた、という以上に表現が難しいのですが、自分が面白いと思う気分から逆に考えて、シーンを考えました?)

それでチラチラと思いついていったのが、以下の赤部分です。

f:id:saityo69:20161217002419p:plain

足した部分は主に

・システム開発の会社を舞台に

・イケメンとかわいい女子を足そう

の2点です。

WEB系でもなく、デスマーチでもなく、地味に業務系システムを作ってる現場はあんまり話題に上らないので、「こういう環境もあるよ」って意味でシステム開発をテーマにしてみたいと思っていました。

あと、こちらの記事を読んで

diary.uedakeita.net

ああ、なんか人を好きになるのが上手い人っているよな、と思って、恋愛要素を付け足したいと思いました。元から好きなんですけど。

 

自分は今まさに黒歴史を作っているんだろうか・・・不安になってきた・・・

でも公開してやってなかったらすぐ諦めてただろうから、負うべきリスクなのかもしれませんね。