読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴミだろうと発表する

絵を描こうと悪戦苦闘する日記です。日常の絵日記に手を出しはじめました。

MENU

これはもしかして絵の仕事?

日記 イラスト

こんにちは。ミデモです。

 

私、絵を描き始めたのは中学生の時で、お絵描きマン暦はけっこう長い方なんです。

 

でも、途中数年のブランクとかがいっぱいあるし、あんまり努力してなかったので、あまり技術が向上してないんですよね。

(ここで、描き始めた時の絵を差しこもうかと思ったんですが本題から外れすぎるのでやめました)

 

そんな私ですが、ちょっと驚きの出来事がありました。

絵の依頼をいただいたのです。

 

依頼の経緯

依頼って言っても、知り合いの方からなんですけどね。こちらの記事でアイコンイラストを描かせていただいた、きりんさんからです。

 

きりんさん:「対話用のアイコンを描いていただけませんか?もちろんお金は払います!」

 

お金。

すごい、考えたこともなかった。驚く。

最初は反射的に別にお金もらうような絵でもないですしお金いいですよ〜って返したんですが、しかしそれでいいのだろうか...と思い始めました。

きりんさん的には依頼してるので何か払いたい、と思っていただいているようです。

逆に、これを受け取らなかったらきりんさんに引け目を感じさせてしまうのでは?

というようなことを思い、とりあえず保留にしてお話を聞いて絵を描き始めました。

 

依頼内容

きりんさんが「こんな感じで!」と、スマホで撮った紙へのイメージイラストを送ってくれました。

ちょっと掲載する許可を取り忘れたのでお見せできないのですが

「このままでよくない?」

というような、かわいい感じの出来栄えでした。

真上から撮ってくれていれば、もしかしたらそのまま取り込めばいけたのではないか...と思っています。

そのイメージの内容は以下です。

  • 親鳥とひよこのキャラ
  • それぞれに追加の表情が3つ

デフォルトの表情はなんと色も塗られていました。すごい具体的な指定。本当に仕事する時にこんな親切な発注をしてくれる人はきっといないんだろうな...と依頼を受けたこともないのに考えていました。

対話に使うなら、きりんさん本人も必要だろうと思い、それもつけますよ〜と伝えました。

それぞれの下書きはこんな感じです。

f:id:saityo69:20170416092806p:plain

作業中思ったこと

最初お話をいただいた時は、「まあ3日ぐらいあればできるかな?」と思ってたんですが、結局最後提出するまでには15日ぐらいかかりました。

理由は色々あるんですが

  • 他のことしてた
  • 正面の顔に苦戦した
  • 仕上げで線を丁寧にするのに苦戦した

が主な理由かな...他のことしてた、はもう完全にどうしようもないんですが、後の二つは「自分は依頼を受けるような段階じゃないな...」と感じました。

あと、内容はとてもかわいくていいんですが、それでも何か描かなきゃいけないものがある、というのは辛いものを感じました。もしかしたらいっぱい依頼があったら慣れてくるのかもわかりませんが、やはりそれは趣味感が薄れてしまうのかもしれないですね。

 

完成して思ったこと

完成品についてはきりんさんが細かく紹介してくれてるので是非そちらでご確認ください。

のんびり・のびのびに新しい仲間が増えました。 - のんびり・のびのび

 

こちらをご覧になっていただくとおわかりかもしれないのですが、全然サイズを意識できていなかったのですね...

会話用アイコンだと、50*50ぐらいのサイズで表示されるんですが、これだけ小さくなるとなると(元々のサイズでもそうなっちゃってるんですが...)ぼんやりしちゃってるな、と思いました。

完成サイズを意識することはとても大切ですね...わかっていたはずなのにできなかったので、とても残念です。

 

報酬をいただいたこと

色々反省したんですが、きりんさんはすぐオッケーを出してくれて(優しすぎる)

報酬をいただきました!

(反省点ありすぎるのに申し訳ないのですが嬉しい)

 

Amazonのほしいものリストを作って、そこから何かいただく形式をとりました。

(なんと送る段階になって本名が見えてしまうという問題があるんですが、これはどう解決すればいいんだろう...)

 

もらったのはこちら

 

 ココナッツオイル:

コーヒーに入れて飲む。届いてみたら賞味期限が二ヶ月後になっていてびっくりした(だから安いんですね)。味とかはいい感じです。

 

その「おこだわり」、俺にもくれよ(書籍、マンガ):

一見普通に見えるけど尋常じゃないこだわりを持つ「おこだわり人」たちに著者がインタビューしていく内容。身近な食事がまるで宇宙かのごとく広がりを持っていく。人生が楽しくない人(私です)とかにすごいおすすめ。以下で1話が読めますので是非読んでみてください。ポテトサラダだけで1話分なんですよ、すごくないですか!?

www.moae.jp

 

きりんさん本当にありがとうございました...絵を描いて貢献した、っていう実感がないので

「突然なんかもらえた!」

ぐらいのインパクトがあります...

 

今後のこと 

こんな風に私が突然プレゼントをもらった話をしたんですが

もしかして「ブログを見て勝手にイメージでアイコン描きます」というジャンルなら私のような腕前でも需要があるのでは...?と思いました。

まあでも、上手い人たくさんいますからね。

 

とりあえず、「イラストレーター」って書いた名刺作ろうかなと思います。

配るところまったくないけど。

 

きりんさんありがとうございました。